大塚・巣鴨のバレエは「Hiromi Ballet Studio (ヒロミバレエスタジオ)」

■1歳・2歳でバレエをはじめさせたいベビー&親子■

何か習い事をさせてみたいけれど1人ではまだ習えないし、近い将来バレエを習わせたいけれどまだ早いかしら・・・そんな時こそ親子でスキンシップを図りながら手軽に学べる『親子deバレエ』を始めてみませんか。

3歳までに発達するもの

子どもは、吸収力が早く、無限の可能性があります。3歳までに運動、感覚、知能、社会性などの情報のインプットを赤ちゃんの時期にしておくと頭の良い子に育ちます。

特に3歳までに大脳は著しく発達し、脳の80%がこの年齢までに出来上がるそうです。よってこの時期に経験したことや感じたことは、大人なってからも一生影響すると言われています。

養われること

『親子deバレエ』では、この大切な幼児期に、『よく聴ける耳』『よく考え、即時的に反応できる脳』『感じたことをありのままに表現できる心と身体』を育んでいきます。

お子様の普段の様子などを伺いながら、成長を一緒に見守り、一人一人に合わせたレッスンを心がけてまいります。

◇こんな方におすすめです◇
音楽がかかると踊りだすような踊りや音楽が大好きなお子様
バレエを始めたいけれどまだ年齢が早いと思っているお子様
親子で一緒に何かを学びたい方
親子も一緒に気分転換やストレス発散をしたい方

1.親子deバレエの特徴

①音楽力
②集中力
③自己表現力
④親子のコミュニケーション
お友達と一緒に音楽と踊りを通してレッスンをすることで、お友達とのふれあいを図り、楽しい!という体験が豊かな心を育てながら、社会への適応力を伸ばしてくれます。
レッスンでは、先生のお話に耳を傾けたり、先生の踊りを観て真似したり、音楽に合わせて頭からつま先まで全身で想像力を膨らませて表現し、刺激することで、自己表現力を育みます。
また、親子deバレエでは、バレエに繋がるステップや柔軟を取り入れ、筋力や体力作りをすることで、バレエを習う準備が整うとともに、幼稚園などに入る前の心と身体の準備も出来ます。
そして、ご両親ではなく先生から褒められることでそれが自信へと繋がり、積極性や自身の意欲へ変わっていきます。優雅なワルツ、ピアノやバレエの名曲を聴きながら身体を動かすことで、音楽性はもちろんのこと、1・2歳児から情操教育の一環として取り入れ、芸術性を芽生えさせるきっかけにもなることでしょう。

2.親子deバレエの内容

 まずは、先生とお友達と元気にご挨拶から始まり、お名前を呼ばれたらお返事をし、礼儀作法を身につけていきます。そして、親子で一緒にマットでストレッチをして、身体を温め柔軟性を高めていきます。レッスンは、バレエとリトミックの要素を取り入れて、楽しく進めていきます。親子で一緒に取り組むことが大切です。マットをお片付けしたら、次は、親子同士だけでなく、お友達と手をつないだり、はたまた一人で踊ったり、音楽に合わせてバレエに繋がる動きを身につけるなど、表現力を磨いていきます。また、音楽と共にごっこ遊びをして、想像力を豊かにし脳に沢山の刺激を与えていきます。
レッスンの最後は、みんなの前でぬりえの宿題を発表をし、ご挨拶と出席のご褒美をもらって、レッスンは終了となります。

3.親子deバレエで必要なもの

親子とも動きやすい服装・靴下・飲み物・タオル
(ご入会後は、レオタードを着用いただいても結構です)

スケジュール

毎週水曜日 14:15〜14:50

料金

お月謝3,500円(月2回)
6,500円(月4回)
※維持費毎月500円

体験レッスン料2,000円⇨1,000円
入会金10,000円⇨今なら開講キャンペーン0円

20190314-232239.jpg

20190314-232454.jpg